iPhone使ってなんぼ館

iPhoneX/iPhone8、私の現状の最安契約を調べてみました

*

ついにiPhone 6s/6s Plusが発表される

   

ついにiPhone6sが発表されましたですね。
日本時間の9月10日午前2時から始まったAppleの新製品発表会で、
新型iPhone iPhone 6s/6s Plusが正式に発表されました。
当日は、新しいiPhone 6s/6s Plusだけでなく、新しいiPadPro。
新しいAppleWatchのモデル、フルモデルチェンジのAppleTVと
なかなか盛りだくさんの一日だったようです。

iPhone6s

発表されてから、色んなサイトで、iPhone 6s/6s Plusの特徴等が
紹介されていました。その辺のところをまとめみましたのて
ご紹介したいと思います。

○サイズ、素材

まずサイズ的には、ほぼiPhone6と同じなのですが、新素材としてApple Watch

に用いられている7,000系アルミニウム合金が採用され

縦・横・高さが前作iPhone6(138x67x6.9mm)よりも数ミリ程度分厚くなるようです。

○色

色は、これまでのシルバー・スペースグレイ・ゴールドの三色から
新しくローズゴールドが追加されました。

筐体が丈夫になっただけでなく機能的にもいろいろ進化した模様です。

○タッチパネル操作

Apple Watchなどに採用されたForce Touchがさらに進化し3段階の圧力
を検知する3Dタッチディスプレイを採用しタッチパネル操作の幅が拡がりました。
Apple Watchのディスプレイでは、従来の「タップ(たたく)」に加え
「押し込む」と云う動作も感知できるようになったらしいのですが、
iPhone 6s/6s Plusではさらに「強く押す」と云う動作も加えられ、
これによって様々なアプリの操作性が向上するのは、確実とみられています。

○ディスプレイ

ディスプレイの画質もこれまでにないハイスペックのようです。
iPhone6の1.5倍でiPhone6sは解像度やppiが格段にスペックが高くなるようです。
・iPhone6:1,334×750(326ppi) → iPhone6s:2,000×1,125(488ppi)
・iPhone6 Plus:1,920×1,080(401ppi) → iPhone6s Plus:2,208×1,242(460ppi)
※ppiは1インチあたりのピクセル数

この数字が確かであれば、iPhone6sでは高画質のiPhone6 Plusをも上回る画素密度の
ディスプレイとなりました。

○メモリ、CPU

後はメモリとCPUですが、
メモリが2GB、CPUが1.8GHz A9 64bitプロセッサとなり
少なくともメモリがiPhone6シリーズの2倍である2GBとなりました。

○ネット回線(4G LTE Wi-Fi)

一世代前のモデルと比べて最大2倍速い4G LTE-Advancedが搭載
他社メーカーのスマートフォンよりも多いと思われる、
最大23のLTE周波数帯に対応

スポンサードリンク

○カメラ、ムービー
iPhone 6s/6s PlusのiSightカメラは、1200万画素にアップしてそれに加え
新しい画像信号プロセッサを搭載することによって、色彩再現がアップ。
光学式手振れ補正も搭載。
新機能としては、「Live Photos」と云う機能が搭載され、撮影時にシャッターを
押し続けるとそのところだけ動画になるらしいです。
壁紙にも設定でき、タップすると動画として動き出すらしいです。
アップル製品らしい遊び心満載の機能ですね。
FaceTimeカメラを使用時に画面全体が光る「Retina Flash」機能搭載。
○サービス
Phone 6s/6s PlusからはAppleCare+が値上げ。

○iOS
iOS9を搭載しています。まあこれは、iPhone 6s/6s Plusでなくても従来通り
iPhone4s以後の機種で、無償バージョンアップできるので、旧型ユーザーでも
使用できるのですが、(9月16日に配信開始)「ContentBlocker」という
広告をブロックする機能が、搭載されると云う事なので、広告嫌いの人は、
いいかもしれません。

Siriもパワーアップした云う事で、
「Hey Siri」の音声起動が常時利用可能になりました。
「Hey Siri」とiPhone6sに向かって叫ぶと音声アシスタント機能が
起動してくれると云う機能です。

○予約日、発売日

アップルストアでの予約は9月12日16時01分から、発売は25日です。
各携帯三大キャリアの予約情報は、

ソフトバンク:予約12日16時01分から、発売は25日8時
KDDI    :予約12日16時01分から、発売は25日8時
ドコモ   :予約12日16時01分から、発売は25日8時

大きな機能追加っていうのは、ない感じですが、基本的な機能が
確実にパワーアップしているので、これまでよりさらに使い勝手が
良くなることは間違いないと思います。
◎まとめますと

○素材がAppleWatchで採用されている7,000系アルミニウム合金が採用された
○サイズは、iPhone6(138x67x6.9mm)よりも数ミリ程度分厚くなった
○3Dタッチディスプレイを採用してユーザーのタッチパネルでの操作方法の種類が増えた。
○画質のスペックが高くなり、iPhon6の約1.5倍となった。
○CPUCPUがA9 64bitプロセッサ 1.8GHzメモリが2GB、となった
○4G LTE-Advanced搭載
○カメラは12メガピクセル、ビデオは8メガピクセル、4kビデオが撮影可能。
フラッシュも自動調整が働いてきれいに撮影できる
○Live Photos というタップすると動き出す不思議な写真を作成できる
○Touch IDも認証の速度が2倍になった
○SIMフリー版の価格は、
●iPhone6s

16GB 86.800円

64GB 98.800円

128GB 110.800円

●iPhone6sPlus

16GB 98.800円

64GB 110.800円

128GB 122.800円

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 - iPhone 6s/6s Plus