iPhone使ってなんぼ館

iPhoneX/iPhone8、私の現状の最安契約を調べてみました

*

iOS9の高速化を図る方法

   

iOS9にバージョンアップをして、
普段使用するアプリが無難に動いて問題ないのだけど、
何となくiOS9自体の動きがもっさりする感じで、
動きが重いと感じる時に、高速化をはかる手段がいくつか
ありますので、ご紹介したいと思います。

iOS9の新機能として、低電力モードと云うのがあるのですが、
これは、バッテリー残量が20%になると自動的に低電力モードに
切り替わり、一時的に電力消費が抑えられます。

ですが、バッテリー残量20%になる前に、低電力モードをオンに
すると、メールの取得、Appのバックグラウンド更新、
自動ダウンロード、一部のビジュアルエフェクトが軽減されるか、
オフになるので、以下にご紹介する高速化の方法の一部を一度に

出来るので面倒な方は、この低電力モードをオンにするだけで
良いかも知れません。

設定>バッテリー>低電力モードオン

iOS9の高速化を図る方法

1、一番基本的な方法は、バックグランドで待機しているアプリを消すことです。
ホームボタンを二度押しすると待機しているアプリが表示されるので、
そのアプリ画像を上にスワイプして消していきます。
この際、二本指で一度に二つ、三本指で一度に三つ同時に消せるので素早く
出来れば一気に処理でき時間短縮になります。

iOS9となって、待機しているアプリが左側に表示されるようになりました。
これって何か意味あるのかなぁ~ちょっと私には良く分かりません。

001sw

2、iOS9端末の空き容量を増やす。スマートフォン端末もパソコンと
同じで、記憶媒体の空き容量が少なくなればなるほど、動作が重くなります。
不要なファイルがあれば削除しましょう。どうしても残しておきたい
ファイルは、パソコンに移して保存しましょう。
後は、クリーニングツールを使ってジャンクファイルを検出して削除するのも
良いです。

3、不要なアプリを削除する

ホーム画面から、どのアプリでも良いので、アイコンにタッチして
長押しします。アイコンが揺れ出し削除できるアプリアイコンに×印が
表示されるので、削除したいアプリの×印にタッチします。

sakujyo
4.Appのバックグラウンド更新を個別に無効にする

バックグラウンドの更新という機能は、アプリが起動していない状態でも
アプリのデータを自動的に更新する機能です。オフにすることによって
アプリを起動したときにデータをダウンロードすることになりますが、
大半は大きな影響がありません。
バッテリーの節電にもなるので、使用アプリに問題がなければオフに
する方が良いかも知れません。

ちなみにiOS9の新機能として、バッテリー残量が20%を下回ると
自動的に低電力モードに切り替わり、Appのバックグラウンド更新も
自動的にオフになります。また、意図的に低電力モードをオンにすると
Appのバックグラウンド更新もオフになります。

 

「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」オフ
>使用頻度の少ないアプリをオフにする

settei

ippan

back

5.古いメッセージを削除する

必要なメッセージは、パソコンにバックアップするなどして保存して
不要なメッセージは、削除してしまいましょう。
大量のメッセージは、端末の動作が重くなる原因の一つになるので、
定期的に不要メッセージは、削除しておくのが端末の高速化を優先するなら
その方が賢明です。

6.Safariのキャッシュ、Cookieをクリアする
Safariのキャッシュ、Cookieをこまめに削除してiOS9端末の動作を
快適にしましょう。

手順:

1.「設定」を開きます。

2.「Safari」をタップします。

3.下部に表示されている、「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ >
「履歴とデータを消去」をタップします。

スポンサードリンク

settei
Safari

rirekisyoukyo
7.視差効果を減らす

iOS0の機能で、待受け画面を動的にしたり、画面遷移の時の見た目の美しさを
表現する機能なので、旧端末では動作がもたつく傾向があるようなので、
画面操作の美しさより端末操作の速さを優先するならオフにしましょう。

設定>一般>アクセシビリティ>視差効果を減らす>オン

settei

ippan

akusesu

sikaku

設定>一般>アクセシビリティ>コントラストを上げる>透明度を下げる>オン

settei

ippan

akusesu

konnto

toumeido

8.再起動

iOS端末を再起動してみましょう。定期的に再起動することで、
端末を軽くすることが出来ます。

再起動には、通常の再起動と強制再起動があります。

強制再起動は、iPhoneが反応しなくなった時にする最後の手段なので、
行う際には、細心の注意を払って行ってください。

通常の再起動は、定期的に行うことによって、端末のパフォーマンスの
向上を期待できます。

通常の再起動の方法

1、iPhone本体の電源ボタン(右上にあるスリープ/スリープ解除ボタン)
を長押しする。
2、「スライドで電源をオフ」と画面に表示されるので、スライドさせ
電源をオフにする。
3、約10秒待って、再度電源ボタンを長押しし、電源をオフにします。

 

強制再起動の方法

電源ボタン(右上にあるスリープ/スリープ解除ボタン)とホームボタンを同時に
約10秒Appleのロゴが表示されるまで長押しする。

 

スポンサードリンク

 - iOS高速化