iPhone使ってなんぼ館

iPhoneX/iPhone8、私の現状の最安契約を調べてみました

*

iOS9からiOS8.4.1へダウングレードしてみた

      2015/09/24

iOS9が9月17日に正式リリースされて、
早々とバージョンアップされた方は、パワーアップした
機能を楽しんでいるかもしれませんが、一部で
いつも使っているアプリが不具合を起こしてもうちょっと
待ってからバージョンアップすればよかったと後悔している
人もおられるかもしれません。

Twitterで「iOS9」で検索してみたのですが、
iOS9にバージョンアップして良かったと云う人と、
バージョンアップしなければ良かった云う人と
結構はっきりと分かれていたような感じでした。
そこで、iOS9にアップグレードして不具合が多く
iOS8に戻したいと思っている方のために
実際私が、iOS8にダウングレードした
方法をお伝えしたいと思います。


 

●事前の注意事項

○ダウングレードは、iOS8.4.1のみでそれ以前の
バージョンは、出来ない。
○万一の時の為に、バックアップを作成してください。
万一失敗した時は、バックアップから復元できるように
iTunes、またはiCloudでiPhone、iPadのバックアップを
作成してください。絶対に失いたくない失えないデーターは、
個別にPC等にデーターを保存しておくことをお勧めします。

○iOS8ダウングレード後、iOS 9のバックアップから、
iPhone、iPadを復元することはできません
iOS 8で作成したバックアップからでないと復元出来ません。

○AppleがiOS 8.4.1に署名している間は、ダウングレードできるので、
絶対にダウングレードしたい方は早めに行った方が良いかもしれません

iOS9からiOS 8へのダウングレードするには、以下のものが
必要です。

○インターネット接続環境

○iPhone/iPad用USBケーブル

○最新のiTunesがインストールされて使える状態のWindows PCかMac

○ダウンロードにかかる時間

私の環境は、iPhone4s iOS9.1パブリックベータ版から
iOS 8.4.1にダウングレードしました。


●iOS9からiOS 8へのダウングレードする方法


 

 手順1 、iPhone、iPadのデータをバックアップする

iPhone、iPadのバックアップ方法は、

1、iTunesを使ってバックアップ

PCを立ち上げるてiTunesを起動
USBでiPhoneをパソコンに接続する
iTunesの画面左上のiPhoneアイコンをクリック
バックアップ領域で、「今すぐバックアップ」をクリック
iPhoneのバックアップが開始します。

backup011

2、iCloudを使ってバックアップ
iPhone、iPadの「設定」をタップ
「iCloud」 > 「バックアップ」 >
「今すぐバックアップを作成」をタップ
iPhoneのバックアップが開始します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○iPhone、iPadの「設定」をタップ

tap

○「iCloud」をタップ

icloud

○「バックアップ」をタップ

icloud2

○「今すぐバックアップを作成」をタップ

icloud3

3、絶対に失ったら困るデータは、
個別にメールに添付してPCアドレスに送る、
ドロップボックスにデーターを移すなど
万全の態勢を取っておいた方が安心でしょう。


 

 手順2 
「iPhone/iPadを探す」をオフにする
「設定」をタップ「iCloud」 > 「iPhone/iPadを探す」
をオフにする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○「設定」をタップ

tap

スポンサードリンク

○「iCloud」をタップ

icloud

○「iPhone/iPadを探す」タップ

search

○「iPhone/iPadを探す」をオフにする

search2

○Apple IDを入力してオフにするをタップする

search4


 

 手順3 
下記のサイトからiPhone、iPadのそれぞれのバージョン用
最新のiOS 8.4.1ファームウェアをダウンロードします。
尚ダウンロードする際、会員登録が必要みたいです。
(私の場合、登録しないでダウンロードしようとすると、
失敗しました。)

IPSW Downloads
https://ipsw.me/8.4.1

ネットワークエラー


 

 手順4 、iPhone/iPadをUSBケーブルでコンピュータに接続する。コンピュータの
iTunesを起動する。


 手順5 、接続後、iPhone/iPadをリカバリーモードにする
スリープボタンとホームボタンを同時に10秒押し続ける
AppleロゴがiOSデバイスの画面上に表示されたら、スリープボタンを放す
「iTunesはリカバリモードのiPhone/iPadを見つけました。
iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります。」と
書いたiTunesウインドウが表示されるまで、ホームボタンを押し続ける。

CIMG2054


 

 手順6 、「OK」をクリックする。iPhone/iPadの画面が黒いままになります。


 手順7 、iTunesで、「概要」タブをクリックする。
「iPhoneを復元」ボタンをWindowsであれば「Shift」を押しながらクリック、MacではAlt/Optionを押しながらクリックする。


 

 手順8 、ダウンロードした「IPSWファイルiOS 8.4.1」を選択する。

8.4.1


 

 手順9 、「復元」ボタンをクリックする。
ダウングレードプロセスが始まります。

CIMG2057


 

 手順10 、ダウングレードが終了したら、自動的に再起動します。


 

 手順11 、後は初期設定をして、iOS 8.4.1が利用可能となります。

iOS8

スポンサードリンク

 - iOS9