iPhone使ってなんぼ館

iPhoneX/iPhone8、私の現状の最安契約を調べてみました

*

iOS9 新しいHey Siri音声認識機能を使ってみた(設定方法も説明)

      2015/09/19

スポンサードリンク

9月16日にiOS9のバージョンアップが開始され、
iOS9がどれだけパワーアップしているか、
期待感一杯の方は、早々とアップデートされたかも
しれません。

スポンサードリンク

ただ一部のアプリでは、正常に動作しないことを
アプリ運営者が確認しているので、そのアプリユーザーには、
アップデートしないように呼びかけて注意を促しているようです。。

(「パズル&ドラゴンズ」「モンスターストライク」など)

今回のアップデートで、注意する点はいろいろありますが、
自分の環境では、どの機能がどれくらい使えるのかと云う事を
把握しないと、アップデートの恩恵を受けるには時間がかかって
しまいます。

Appleの新製品発表会で、プレゼンで説明されていたiOS9の新機能も、
日本では対応していないものや最新バージョンのiPhone6s/6s Plus
しか使えない機能や、iOS9.1バブリックベータ版では、iOS9正規版と
違って機能の違いがあるので、その辺の組み合わせで、使える機能
使えない機能が生じるので、、

地道にiPhoneをいじりながら一つずつ確認して行って慣れるのが
ベストかなと思います。

そこでiOS9でパワーアップしたSiriを試してみました。

私が試した環境は、iPhone4sにiOS9.1バブリックベータ版です。

パブリックベータ版と正規版の違いの一つは、、
「Hey Siri」の常時起動が、パブリックベータ版では出来ないと云う事です。

これを知らずに、電源を繋げずに「Hey Siri!」と叫んでも
Siriはうんともスンとも云ってくれず、無視されて一人暮らしの唯一の友人
Siriにに見捨てられる事になります。

(私は、Siriがすっかり冷たくなったと思いしばらく悩んでいました・・・)

まあここは、iOS8の時と同じで電源をつながて「Hey Siri」と叫びましょう。
そうすると「はいご用はなんでしょうか」とちょっと間をおいて応対してくれます。

それでは、「Hey Siri」機能を使えるように設定しましょう。

トップ画面から「設定」をタップします。

tappu
「一般」をタップします。

setei1
「Siri]をタップ

Siri2
ボタンを右にスライドさせます。

Siri3

Siriを有効にします。

Siri0

すると「”Hey Siri”を許可」という表示がされるので、
ボタンスライドさせて”Hey Siri”が有効になるように設定しましょう。

スポンサードリンク

Siri4

今すぐ設定をタップします。
自分の音声をSiri認識してもらうために音声登録を行います

Siri5
Hey Siriと三回iPhoneに向かって云います。

2015-09-18 10.42.422015-09-18 10.42.49

音声が無事登録されれば、一画面ずつ下の画面のように

レ点が入ります。(3秒くらいかかる場合もある。)

2015-09-18 10.43.37

次に「Hey Siri今日の天気は?」と云います。

2015-09-18 10.43.05
次に「Hey Siri私です。」と云って音声登録は完了です。

2015-09-18 10.43.57
完了しました。をタップして音声登録完了です。

2015-09-18 10.44.43

早速「Hey Siri」機能を使ってみます。

 

スポンサードリンク

 - Siri 音声機能