iPhone使ってなんぼ館

iPhoneX/iPhone8、私の現状の最安契約を調べてみました

*

SIMロックフリーってどういうこと?

   

2015年5月から、総務省指導のもと各携帯キャリアによる
SIMカードのロックを解除することが義務づけられました。

これによって、携帯電話、スマートフォンユーザーには、
SIMフリー機で、格安スマホを契約するという新たな選択肢が出来ました。

 

これは、どういう事かと云いますと・・・・

携帯電話やスマホは、SIMカードと云うものが、中のカードスロットルに
内蔵されていてそのSIMカード(Subscriber Identity Module Cardの略)
とは、個別の電話番号を特定するためのID番号が記録されたカードの事です。

santen

SIMカードを携帯電話やスマホのカードスロットルに差し込むことで、
個人が特定されて音声通話やデータ通信などの機能が利用できる
ようになるのです。

つまりこのSIMカードがなければ、携帯電話としては、使えないのです。
(ネット回線を使ったスカイプ等は可能)

これまでは、このSIMカードは各携帯キャリア固有のものだったので、
携帯端末に別の携帯キャリアのSIMカードに差し換えても使えませんでした。

これをSIMロックと云います。

このロックが解除された携帯、スマホを「SIMフリー」といって
SIMカード一枚あれば、携帯端末に差し換えて携帯やスマホを
複数使いまわせるのでユーザーにとってはとても便利で魅力的な
仕組みなのです。

(SIMカードには、3種類あってそれにあった機種でないと使えません。)

スポンサードリンク

ようするに、これまでは、携帯やスマホを使用する時は、
各携帯キャリアで契約すると携帯端末機器と、通信回線を
セットで使わなければならなかったのに対して、SIMフリーと
なったことで、携帯端末機器と通信回線を別個に選んで使える
ようになったと云う事です。

(ネット回線だけ使用の場合は、以前から別個に使用できた。
あくまで、電話機能を使う場合。)

SIMフリー解禁になったことによって

次々とMVNO(エムブイエヌオー)事業者が誕生して、
格安スマホ、格安通信回線が競って販売されるようになりました。

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operatorの略で、
仮想移動体通信事業者とも云います。
自社で、回線を持たず、携帯キャリアから回線をレンタルして
音声通話やデータ通信サービスを一般ユーザーに提供する
事業者のことです。

私たちが、携帯やスマホを利用するうえで、重視する点は、
やっぱり月々の支払料金だと思います。

自分の利用範囲で問題なく使えてそれでなるべく料金のかからない
プランはどれかと云うことになります。

SIMカードと云うのは、サイズの違いがあるものが三種類あり、
機能の違い(通話機能が使えないものとか)も三種類あるので、
自分のライフスタイルによって選ぶことになりますが、
これも各業者様々なプランが用意されているので、
ここでも、どこが良いのかいろいろ迷うことになりそうですね。

本当に現代は、IT社会で何かにつけて選択肢が多い時代と
改めて感じた次第です。

ただ携帯関係に限らず良い選択をして、それを積み重ねていけば
それだけ自分自身を成長させることが出来るので、日々の様々な
選択をしっかりして行きたいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 - simフリー、格安スマホ