iPhone使ってなんぼ館

iPhoneX/iPhone8、私の現状の最安契約を調べてみました

*

iOS11の新機能 (その2)「コントロールセンター」がカスタマイズが可能になりました

   

スポンサードリンク

OS11で新しくなったコントロールセンターでは、
自分に必要な機能を追加してコントロールセンターに表示
できるようになりました。コントロールセンターを
カスタマイズしてよく使うアプリを素早く起動して快適な
iPhoneライフをおくりましょう。

ロック画面(ホーム画面でもOK)下部からスワイプ
するとコントロールセンターが、表示されます


コントロールセンターとは、iPhoneのロック画面、ホーム画面で
画面下部よりスワイプすることで、表示される
(iPhoneXでは、右斜め上からスワイプする)
画面のことで、ここによく使用する機能を追加登録
しておくとロック画面からコントロールセンターを表示させて
使用することができるので、何かと便利です。

コントロールセンターカスタマイズ方法

[設定]>>[コントロールセンター]>>
[コントロールセンターをカスタマイズ]をタップします。



[コントロールを追加]から追加したい機能を選んで、
緑の[プラスボタン]をタップします。

タップした機能が追加されました。

スポンサードリンク


削除方法は、[含める]から削除したい機能を選んで、
赤の[マイナスボタン]をタップし[削除]を続けてタップます。
タップした機能が削除されました。


プレス(長押し)で「詳細設定」を表示できるボタンもある

コントロールセンター画面から、機能ボタンを
プレス(3Dタッチ対応機種)または長押し(3Dタッチ非対応機種)すると機能の「詳細設定」を表示できるボタンもあります。

フラシュライト(懐中電灯)ボタンを プレス(長押し)すると
明るさが四段階に調節できるようになります。


 

スポンサードリンク

 - iOS11新機能, コントロールセンター