iPhone使ってなんぼ館

iPhoneX/iPhone8、私の現状の最安契約を調べてみました

*

iOS9の新機能コンテンツブロック機能を試そうと思ったが・・・・

   

スポンサードリンク

私がiOS9で一番注目していた機能の一つは、コンテンツブロック機能
なのですが、これらは、64bit CPU端末のみ使用可能と云う事で、
残念ながら私のiPhone4sでは使用出来ないと云う事で・・・・
色々いじって試そうと思ったのですが、
残念ながらかなわぬ夢となりました。

crystal

対応機種は
iPhone は 「5s以降」
iPad は 「Air(初代)以降」
iPad Mini は 「Mini 2以降」
iPod Touch は 「第6世代以降」
iPad Pro も 対応

2015-09-24 19.41.17

コンテンツブロック機能を使用するには、、AppleのWebブラウザ
「Safari」の拡張機能、(Peace、Crysta、Purifyのようなアプリ)を
ダウンロードして簡単な設定をすれば使用することが出来るので、
普段広告がうっとおしいと感じられている方は、使用することを
検討するのもいいかと思います。

「Purify」「Crystal「Peace」と広告ブロック用のアプリがいくつか
公開されていますが、このうちAppleがiOS9を16日に公開後にすぐ
appストアで公開されて有料アプリランキング一位を獲得していた
「Peace」(2.99ドル)が二日後の18日にppストアから取り下げられ
ちょっと話題となっているようです。

スポンサードリンク

取り下げた理由を開発者のマルコ・アーメント氏は、このアプリは、
比較的行儀のよい広告も悪い広告も同等の扱いになっており、
これをホワイトリストで調整することは、可能だが、自分が何を
ブロックして何をブロックしないかの決定者になることは
、気分のいいものではないからと説明。

つまり、マルコ・アーメント氏は自分と友人の広告を例外的に
ブロック解除するかしないかの選択に迫られて、公開に当たって
その例外的処置は、取らないことを選択したのだが、
それが余り自身にとって気持ちのいいものではなかったようだ。

アーメント氏は、コンテンツブロック機能は、必要だと信じているが、
現在のような、ブロックするしないがハッキリさせる方法は、
必要に人を傷つけると云った。

「広告ブロックは戦争の一種」(ユーザーとパブリッシャーの)
だとして老子の道徳経の「勝ちてしかも美ならず、しかるにこれを
美とする者は、これ人を殺すを楽しむなり」という言葉を引用し、
勝っても楽しくないから戦場から降りるということらしい。
もう既にPeaceを購入したユーザーは今後アプリのアップデートはないが、
使用したい人は、そのまま使用できるし、払い戻しも可能と云う事である。

Crystalは日本でも120円で販売されていて、現在(9月24日)
App Storeの有料アプリランキングで2位となっている。

2015-09-24 16.58.50

コンテンツブロックと云う機能は、広告が表示されるかされないかと云う事は、
一企業なり一個人なりの収益に直結してくることなので、
これからもいろいろ物議を醸しそうな気配である。

まあとにかくユーザーとパブリッシャーの闘いは今始まったばかりと云えそうだ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 - コンテンツブロック機能