iPhone使ってなんぼ館

iPhoneX/iPhone8、私の現状の最安契約を調べてみました

*

iOS9の詳細を知るには!

   

iOS9が正式バージョンアップされ、
どこがパワーアップしたのか、
iOS8との違いを確認していらっしゃる方も
少なくないと思います。

私もiOS9の解説をしているサイトを多数閲覧しましたが、
結局は、アップルが提供している。
iOS9にアップグレードするときの詳細欄を読むのが、
iOS9の特徴を知るのには最適かと思います。
それを一通り目を通して基本的なところを押さえてから、
一般の解説サイトを見るのがいいかと思います。

syousai

そこで、アップルが提供している

iOS9の詳細欄を抜き出してみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このアップデートでは、検索機能とSiriがされ、
iPhone、iPad、iPod touchがより賢くなり、
より積極的にユーザをアシストできるようになります。
iPadの新しいマルチタスク機能では、
画面を分割したりピクチャ・イン・ピクチャ機能を使って、
2つのAppを同時に使用できます。内蔵Appも強化され、
“マップ”で詳細な交通機関情報を確認できるようになるほか、
“メモ”のデザインが刷新され、新しいNews Appが追加されます。
さらにオペレーティングシステム基盤も改良され、
パフォーマンスとセキュリティが向上し、
バッテリー駆動時間が最大で1時間長くなります。

○インテリジェンス
* 先を読むアシスタント
* 検索語句の入力前から関連情報を表示
* 交通情報に基づいて予定に間に合うように出発時刻をお知らせ
* 音楽などのオーディオAppを使用した場所と時刻を記憶し、
同じ状況でそのAppの再生コントロールを自動的に表示
* “メール”で見つかった情報に基づいて推測される
イベントや連絡先の詳細をAppに追加

* Siriの機能改善
* 保存されている写真やビデオを日付、場所、
アルバム名に基づいて検索
* Safari、“メール”、“メモ”、“メッセージ”などのAppで
表示しているものを後でリマインドするようにSiriに頼む
* 公共交通機関での経路を検索

* Spotlight検索の機能改善
* スポーツの試合結果、天気予報、株価を検索
* 簡単な数値計算や換算
* 連絡先の検索結果からメッセージ、電話、FaceTime通話を発信

iPadの新機能

* Slide Over
* 現在使っているAppから離れずに別のAppにすばやくアクセス
* Slide Overで表示しているAppを簡単に切り替え
* Apple Appと他社製の対応Appをサポート

* Split View
* 2つのAppを同時に表示して操作
* 2つのAppの表示サイズを同じにしたり、1つを優先するサイズに調整
* Apple Appと他社製の対応Appをサポート

* ピクチャ・イン・ピクチャ
* お気に入りのAppで作業しながらビデオも視聴
* Safariビデオ、FaceTime App、“ビデオ”App、Podcast App、
他社製の対応Appをサポート

* QuickTypeの機能改善

* iPadでマルチタッチジェスチャを使ってテキストを簡単選択
* iPadでショートカットバーを使ってテキスト編集ツールにすばやくアクセス
* ハードウェアキーボードのショートカットをサポート
* Unicodeの旗絵文字をすべてサポート

○内蔵App
* マップの機能改善

* 一部の主要都市での公共交通機関の路線情報、駅の詳細
(出入り口など)、時刻表、経路検索をサポート
* “食べる”、“飲む”、“買い物”、“遊ぶ”
などのカテゴリで周辺検索
* Apple Pay対応店の詳細情報にApple Payが使用できることを表示
* ランドマークや都市の詳細情報にWikipedia情報を表示

* デザインを刷新した“メモ”App

* 内蔵カメラで撮った写真や写真ライブラリ内の写真をメモに追加
* 便利なチェックリストを作成して、実行済み項目をタップでチェック
* 思いついたアイデアを指ですばやくスケッチ
* ほかのAppで気になった情報を“共有”メニューから直接メモに保存

* 新しいNews App

* お気に入りの新聞、雑誌、ブログを読んだり、
幅広いトピックからニュースを検索
* 美しい活字とレイアウト、フォトギャラリー、
ビデオ、アニメーションなどで楽しく情報収集
* “For You”であなたの好みによって選ばれた記事をブラウズ、
“Explore”でおすすめのチャンネルやトピックを検索。
Newsは読むほどに好みの内容に自動的にカスタマイズします
* 記事を友達と簡単共有、後でオフラインでも読めるように

○記事を簡単保存

* メールの機能改善
* 検索機能の改良により、差出人、宛先、件名、
その他のオプションの組み合わせに基づいて検索結果を
絞り込み、探している情報をすばやく発見
* マークアップのサポートにより、“メール”内で、イメージや
PDFの添付ファイルにテキスト、図形、署名などの注釈を入れて返信
* iCloud Driveやその他のストレージサービスのサポートにより、
受信した添付ファイルをストレージに直接保存、新しいメッセージ
の作成中にストレージからファイルを直接追加

* Apple PayとWalletの機能改善

スポンサードリンク

* Discoverカードをサポート
* ポイントカードと店用のクレジットカードやデビットカードを
サポート
* ロック画面でホームボタンをダブルクリックしてTouch IDに
指を置いておくことで、すばやく支払い
* 新しいiCloud Drive App
* iCloud Drive内のファイルを、日付、名前、Macで追加したタグに
基づいて簡単検索、簡単ブラウズ
* 対応Appでファイルを表示、選択したAppとファイルを共有
* フォルダやファイルを整理
* “設定”>“iCloud”>“iCloud Drive”で“ホーム画面に表示”
を選択して、iCloud Drive Appにすばやくアクセス

* CarPlayの機能改善

* オーディオメッセージを相手の声で再生
* 車載ノブコントロールのフルサポートにより、
ノブ操作でリストをスクロール、マップ内を移動
* 自動車メーカーが提供するCarPlay Appをサポート

○システム基盤

* バッテリー駆動時間の向上

* バッテリー駆動時間を最大1時間延長
* 未使用時に画面を下に向けて置くと自動的にディスプレイオフ
* 低電力モードでデバイスのパフォーマンスを最適化することにより、
バッテリー駆動時間を最大3時間延長

* ソフトウェア・アップデートのダウンロードサイズを縮小、
後でインストールするオプションを表示
* iOS AppとユーザインターフェイスにMetalを使用することにより、
スクロールを高速化、アニメーションを円滑化、
全体のパフォーマンスを向上
* 2ファクタ認証サポートと、Touch ID対応デバイスでのデフォルトの
6桁パスコードサポートにより、セキュリティを強化

○その他の機能改善

* 新しいSan Franciscoシステムフォントを追加
* FaceTime通話で相手の応答がない場合にメッセージを残せます
* “電話”Appで、共有シートを使って留守番電話メッセージを共有
* データ検出で、フライト情報や荷物の配送状況を確認
* “ヘルスケア”Appで、リプロダクティブヘルス、UV暴露、水分補給、
ほとんど体を動かさない状態の代謝量などに関するデータをサポート
* HomeKitで、電動の窓やシェード、モーションセンサー、
ホーム・セキュリティ・システムのアクセサリ類をサポート
* Podcastのデザインが新しくなり、お気に入りの番組の
最新エピソードを簡単検索、新しいエピソードの追加を通知
* iPhoneが近くにない場合でも、iPad、iPod touch、
MacでのWi-Fi通話をサポート(一部の通信事業者のみ)
* Wi-Fiアシストにより、Wi-Fi接続の通信状況が悪いときに自動的に
モバイルデータ通信を使用
* “iOSに移行”Appを使って、Androidデバイスからデータを簡単に移行
(詳しくは、http://www.apple.com/jp/move-to-iosを参照してください)

○言語サポートの拡大

* 新しいPingFang中国語システムフォントを追加
* QuickTypeでの中国語の予測変換、学習、自動修正機能を向上
* 10キー中国語キーボードでの句読点入力を改良
* 右から左に読み書きする言語のユーザインターフェイスを改良
* オーストリア、ベルギー(フランス語とオランダ語)、ノルウェーでの
Siriサポートを追加
* メキシコでのSpotlight検索サポートを追加
* フランス語(ベルギー)、ドイツ語(オーストリア)、グジャラート語、
ヒンディー語(表記変換)、ヒンディー語(ラテン文字)、パンジャブ語、
スペイン語(メキシコ)、テルグ語のキーボードを追加
* フランス語(ベルギー)、ドイツ語(オーストリア)、韓国語、ロシア語、
スペイン語(メキシコ)、トルコ語の予測入力機能を追加
* オランダ語(ベルギー)、英語(アイルランド、フィリピン、南アフリカ)、
フランス語(ベルギー)、ドイツ語(オーストリア)、スペイン語
(チリ、コロンビア)の音声入力サポートを追加
* フィンランド語と韓国語のスペルチェック機能を追加
* ヒンディー語、ノルウェー語、スウェーデン語の辞書を追加
* フランス語-英語およびドイツ語-英語の二言語辞書を追加
* QuickTypeで新しい日本語の自動修正機能を追加し、
予測変換と学習機能を改良
* アラビア語とヒンディー語での数字体系の切り替えオプションを追加

○ビジネスと教育

* iTunes Storeアカウントを設定せずにAppをiOSデバイスに直接割り当て
* Microsoft Exchange ActiveSync v16使用時のカレンダーの信頼性を向上
* 内蔵IPSecおよびIKEv2 VPNクライアントのPer App VPNのサポートを拡大
* 管理対象App向けの新しいネットワーク制御機能により、
海外データローミングのコストを抑制
* 管理対象デバイスでのパスコード、デバイス名、
壁紙の変更を禁止する制限およびAirDropを無効にする制限を追加
* VPN、高度なコンテンツフィルタリング、キャプティブWi-Fiネットワーク用
の他社製App機能拡張をサポート

○アクセシビリティ

* タッチ調整により、体が不自由な方のための追加タッチコントロールを提供
* スイッチコントロールのレシピにより、機能をカスタマイズまたは独自作成
* Siri音声をVoiceOverで使用できるようにサポート
* AssistiveTouchのカスタマイズ機能を追加
* キーのリピート、スローキー、複合キーのハードウェア
キーボードのサポートを追加
* MFi対応補聴器のオーディオルーティングの改良により、
オーディオの再生先を選択可

一部の機能は、国や地域によっては利用できないことがあります。
詳しくは、次のWebサイトを参照してください:
http://www.apple.com/jp/ios/feature-availability
およびhttp://www.apple.com/jp/ios/whats-new

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、
次のWebサイトをご覧ください:
http://support.apple.com/ja-jp/HT1222

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 - iOS9